ラーナーズサイエンス 対人援助学かの発展としての学習の想像

プロジェクト概要 「積極的学習者」であることを支援する新たな対人援助

これまで私たちは、「対人援助学」(Science for Human Services)という新たな学範づくりに向けて研究活動をすすめてきました。対人援助の目標は、「当事者(被援助者)の自己決定に基づく行動の選択肢の拡大」と設定することができます。私たちは障害のある個人の「就労支援」に特に焦点を当て、当事者が継続的に行動の選択肢を拡大していけるような支援の内容を実証的に検討してきました。

当プロジェクトは現在、こうした何らかの障害性をもつ個人を対象として行ってきた対人援助の取り組みを、障害をもつ個人に留まらず、私たちを含むすべての個人を対象として展開することを試みています。援助者と被援助者の区別なく、個人が他者の助けを借りながら主体的に自分自身とその環境に働きかけて行動の選択肢を拡大していく「積極的学習者(アクティブ・ラーナー)」でいられる環境の設定を、新たな目標として設定しました。個人が絶えず「積極的学習者」であり続けることのできる支援と社会関係を見出し、その支援と社会関係構築のための方法論、技法および哲学を探求する学範としての「学習学」(Learner’s Science)の確立を目指しています。

研究テーマ 積極的学習者であり続けることを実現する支援の探求

学生ジョブコーチによる障害のある個人(生徒、成人)におけるキャリア支援

学生ジョブコーチによる障害のある個人(生徒、成人)におけるキャリア支援

 当プロジェクトでは、学生ジョブコーチシステムを用いて、障害のある個人(生徒、成人)の継続的就労が実...

詳細はこちら
サービス・ラーニング:プロジェクトベースの学習者中心マネジメント方法の研究

サービス・ラーニング:プロジェクトベースの学習者中心マネジメント方法の研究

 当プロジェクトでは、プロジェクトベースの学習者中心のマネジメント方法の検討に取り組んでいます。具体...

詳細はこちら
家族・夫婦におけるジョブの分担と公正

家族・夫婦におけるジョブの分担と公正

就労の場以外の生活領域においての「積極的学習者:アクティブ・ラーナー」とはいかなるものか。就労から離...

詳細はこちら

プロジェクトメンバー

望月 昭

望月 昭

中村正

中村正

サトウタツヤ

サトウタツヤ

中鹿 直樹

中鹿 直樹

乾 明紀

乾 明紀

滑田 明暢

滑田 明暢

中妻 拓也 

中妻 拓也 

お問合せ

立命館大学
立命館グローバル・イノベーション研究機構

〒603−8577
京都市北区等持院北町56−1 衣笠キャンパス

お名前
メールアドレス
お問合せ内容
立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)

〒603−8577 京都市北区等持院北町56−1

Copyright(c) 2013 Ritumeikan University